ブログ

骨盤をサポートする内転筋群

naiten

こんにちは、明石おおくぼ整骨院の坂田です。

今日は骨盤周囲の筋肉群の内転筋群についてです。

脚の関節の不調やО脚の原因を作ったりします。

内転筋群は太ももと骨盤をつなぐ筋肉でこの筋肉の状態が両方の調子を左右

しているといっても過言ではない筋肉です。

内転筋群は太ももの内側にある筋肉群で、骨盤の恥骨と太ももの中にある

大腿骨をつないでいます。

主な役割は太ももを内に向ける内転という動きですが、股関節の動きにも

関与しています。

内転筋群が弱化してくると、太ももがうまく内転できない。つまり太ももが

外に開いて閉じれないでいる状態となります。

太ももが開いたままの状態だと、そこに繋がる骨盤や膝への負担が大きくな

るといった状態になります。

また、そのような状態が続くと膝の曲げ伸ばしがしづらくなったりО脚の

原因になったりします。

次に、ご自宅や職場でできるエクササイズをご紹介します。

〇内転筋強化のエクササイズ

椅子に座り、背筋を伸ばして、脚を閉じて座りましょう。

そして、その姿勢をひたすらキープします。

最初は10分頑張ってみましょう

慣れないうちはかなりきついかと思われますが、続けていくうちに

内ももが引き締まり、骨盤、膝にもいい状態が作られますよ。

予約078-920-8358

住所
〒674-0058
兵庫県明石市大久保町駅前1-16-10 グランシャリオSATOH1F
アクセス
JR大久保駅北口徒歩30秒
営業時間
平日 9:30〜12:30 / 16:00〜20:30 / 20:30〜22:00(特診:交通事故のみ ※前日までに要予約)
土曜 9:30〜14:30
定休日
土曜午後・日曜・祝日