ブログ

気温差と自律神経の乱れについて

こんにちは、明石おおくぼ整骨院の尾崎です。

梅雨に入りましたが、梅雨とは思えないほどカラッと晴れた日が続く

今日この頃ですがいかがお過ごしですか?

今日は、この時期にありがちな気温差が引き起こす

身体の不調についてお話したいと思います。

気温差の激しい時期は、自律神経が乱れやすくなります。

冬から春、梅雨から初夏といった時期は気温の差が

大きくなりがちで体調を崩す方が多い時期です。

ここで気温差に弱い方の特徴ですが、

家やオフィス、電車、お店など、どこに行っても

エアコンのきいた快適な環境になっている時代です。

それが原因で体がもっている「体温調節機能」が

サボりがちになっています。

運動や勉強をしないと筋肉や脳が衰えるように、

自分で体温調節をしないと機能は衰えます。

その結果、、少し寒くなると風邪を引いたり、

少し暑くなるとバテたりという体になってしまいます。

それでは、気温差に負けないための対策ですが、

まず、なるべく冷暖房に頼るのをやめましょう。

仕事や電車、お店といった環境を変えるのは

難しいので、せめて自宅にいるときはなるべく

使わないようにしましょう。

とは言え、今まで冷暖房の中にいることが多かった方が

急に環境を変えると、それこそ体調を崩してしまうので、

無理のない範囲で徐々に行いましょう。

そして、冷暖房の代わりに夏なら、うちわや扇風機、夏野菜や

フルーツで身体を冷やし、冬なら部屋全体を温めずに

身体の寒いところだけ温めたり温かい食べ物や体を動かして

温かくするのが良いでしょう。

暑さ寒さに負けないように普段から身体には

十分気をつけ日常生活をお送りください

予約078-920-8358

住所
〒674-0058
兵庫県明石市大久保町駅前1-16-10 グランシャリオSATOH1F
アクセス
JR大久保駅北口徒歩30秒
営業時間
平日 9:30〜12:30 / 16:00〜20:30 / 20:30〜22:00(特診:交通事故のみ ※前日までに要予約)
土曜 9:30〜14:30
定休日
土曜午後・日曜・祝日