Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web04/4/0/0213304009/www.akashi-okubo.com/wp/wp-content/themes/akashiokubo-theme/header.php on line 16

ブログ

汗について②

こんにちは、明石市大久保町の明石おおくぼ整骨院です。

前回は良い汗と悪い汗について書いていきましたので、今回は良い汗のかき方について書いていきます。

良い汗とは、ミネラルがしっかり再吸収された塩分濃度の低い汗ですが、普段汗をかかない生活をしている人は、
汗腺の機能が衰えてしまっていて、ミネラルを再吸収できず、塩分濃度の高い汗となってしまいます。

人間の身体の機能というのは、使わないとどんどん衰えてしまうので、汗腺も同じように使わないと衰えてしまいます。

なので、良い汗をかくにはどうしたらいいかというと、体温の上昇とともに自然と汗をかくことが大事になってきます。
暑いからといってエアコンをガンガンつけたり、全く運動をすることがないと、汗をかくことがほとんどないので、
汗腺はみるみる衰えていきます。

このような生活を送っていて、汗腺の機能が衰えてしまった方にオススメなのが、

・手足の高温浴
 浴槽に熱めのお湯を浅く溜めて、手足だけを10分~15分温めます。体勢が辛い場合は足首だけでも大丈夫です。
 特に衰えやすい手足の汗腺のみを活性化させ、全身浴でどっと出る汗と違って効率よく体温調節できます。

・半身浴
 手足の高温浴の後に水を足して、38度くらいのぬるま湯で半身浴をします。
 ぬるま湯で半身浴をすることで、のぼせることなく体の芯から温める事ができ、さらさらとした良い汗をかく
 ことができます。

汗をかくのは悪い事ではありません。むしろ上手にかくことで健康になります。
普段から汗をかく習慣をつけて、汗腺が衰えないようにしていきましょう。

予約078-920-8358

住所
〒674-0058
兵庫県明石市大久保町駅前1-16-10 グランシャリオSATOH1F
アクセス
JR大久保駅北口徒歩30秒
営業時間
平日 9:30〜12:30 / 16:00〜20:30 / 20:30〜22:00(特診:交通事故のみ ※前日までに要予約)
土曜 9:30〜14:30
定休日
土曜午後・日曜・祝日