交通事故治療とは

交通事故患者の治療方針について

怪我や痛みの治療・緩和×法律相談×医療連携のトリプルサポート怪我や痛みの治療・緩和×法律相談×医療連携のトリプルサポート

交通事故治療にはトータルケアが必要です

明石おおくぼ整骨院では、交通事故に遭われた患者様に治療以外にも様々なサポート体制をご用意しています。保険会社との慰謝料交渉など法的な相談については、提携先の弁護士事務所をご紹介しておりますし、病院での治療の必要がある場合には提携先の整形外科への紹介状の作成を行っております。交通事故治療に関しては経験が非常に重要になりますので、小さな事でもお気軽にスタッフにご相談いただければと思います。

交通事故に多いむちうち症とは

交通事故でむちうち症になる理由

むちうち症とは、自動車の後ろからの追突などで大きな外力が掛かり、頭部と首が過度に前後左右に振られてしまうことにより起こる症状です。首~肩、背中の筋肉や頸椎を支える靭帯、頸椎の横から出る神経、神経と同じく側方を通る血管、椎間板、骨に負担が掛かり、筋肉の痛み、頭痛、めまい、吐き気、可動域制限等様々な症状を誘発します。後方からの大きな外力が原因となりますので、交通事故での追突などでむちうちになるケースが非常に多くなります。

むちうち症の治療法について

むちうち症は様々な症状を引き起こす場合が多く、治療に関しても慎重に行う必要がある為、当院では病院と連携した対診治療を行わせていただいております。整骨院だけではレントゲンやMRIなどの画像診断が出来ないので、整形外科医の診察を受ける事が必須だと考えています。整形外科と整骨院は治療領域が近しい為、医師は信頼のおける整骨院以外には対診の同意は出してくれません。その為、現状では整骨院が医療機関との対診を認めて頂けるケースは少なく、医療連携での治療が可能である当院に通っていただくことは根本治療を目指す上で、大きなメリットになると思います。

事故に遭ったら!?交通事故後の保険申請手順

まずは事故直後の対応から保険申請までの大まかな流れについて説明します。

  1. 1警察に連絡
    事故に遭ってしまったらまずは警察に連絡しましょう。その場で相手と示談するのは絶対に避けてください。警察に連絡して事故証明を発行してもらわないと、保険の申請などができなくなってしまう可能性もありますので警察への連絡を最優先に行ってください。
  2. 2保険会社に連絡
    警察への連絡が終わったら、自分が加入している保険会社へ連絡して、事故の状況などを詳しく伝えてください。保険の種類や契約内容などによって治療費が支払われたり弁護士費用を負担してもらえる場合がありますので、詳細な内容について確認してください。次に、加害者と話ができる状況にある場合は、相手の氏名や連絡先を確認して、加入している保険会社を聞いてください。実際に補償などのやり取りを行うのは加害者本人ではなく、保険会社の担当が窓口になりますので、病院や整骨院などで保険適用をする際にも保険会社の名前が分かっているほうがスムーズに進みます。
  3. 3病院や整骨院へ行き治療を開始
    保険会社への連絡、確認が終わったらできるだけ当日中に病院に行ってください。事故直後は痛みが軽くても、時間の経過と共に悪化する場合もありますので、まずは病院に行ってCTやレントゲンなどの画像検査を含めた検査を行ってください。同時に整骨院への通院も開始してください。当サイト内で何度も説明していますが、交通事故の治療は総合的に行う必要があります。病院と整骨院を併用することで、早期の治療が可能となり、また後遺症の発生の確率も下がります。明石おおくぼ整骨院では治療に保険が適用可能ですので、費用ゼロ円での治療が可能です。
  4. 4弁護士に相談
    休業補償や慰謝料請求を行う為に、弁護士に相談してください。当院では提携弁護士事務所のご紹介を行っておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。慰謝料請求などは法律のプロである弁護士に依頼したほうが何かとメリットは多いです。弁護士費用についても保険で賄える場合がありますので、自分で交渉しようとせずに弁護士に相談することをお薦めいたします。

予約078-920-8358

住所
〒674-0058
兵庫県明石市大久保町駅前1-16-10 グランシャリオSATOH1F
アクセス
JR大久保駅北口徒歩30秒
営業時間
平日 9:30〜12:30 / 16:00〜20:30 / 20:30〜22:00(特診:交通事故のみ ※前日までに要予約)
土曜 9:30〜14:30
定休日
土曜午後・日曜・祝日