交通事故治療

  • むちうち・けがで痛みがありつらい
  • 仕事が終わるのが遅く、病院に通えない
  • 交通事故に遭ってしまったが、手続きや保険について、治療など、どうすればいいかベストを知りたい
  • 病院・整形外科での電気・牽引だけでなく、手技や特別な治療を受けたい
  • 事故以前になかった症状が出ている

〜明石おおくぼ整骨院・やわら整骨院で交通事故治療の相談・施術をご希望の方へ〜

※1.自動車保険の会社に電話する前、もしくは、自動車保険の担当者から電話で何かしらのご連絡があっても、まずは明石おおくぼ整骨院・やわら整骨院にご相談下さい。

(保険会社にもよりますが、担当者さんからのご提案があなたではなく、加害者の方に有利なケースがあるためです)

※2.交通事故に遭われてから、出来るだけ早く(1週間以内)にご来院下さい。

(あなたにとっての不利益な事が増えてしまうのを避けるためです。)

まず、はじめに・・・

交通事故の治療は、とにかく『適切な治療を適切なタイミングでできるだけ早期から始めること』が非常に重要です。患者様のつらい症状に効果のある治療をしてくれる所に、患者様に必要な頻度で通えるところを選ぶことが大事になってきます。

病院や整形外科だけでなく、整骨院でも交通事故の治療を受けられることをご存知でない方はまだまだたくさんいらっしゃいます。兵庫県明石市大久保の明石おおくぼ・やわら整骨院グループでは、患者様が1日でも早く、痛みやしびれ、体の不調から解放され、交通事故に遭う前の生活に戻れるお手伝いを微力ながらしたいと考えています。

むちうちについて

まずむちうちとは、一般的に交通事故などの衝撃が原因となり、頚部などに障害が発生することを言います。首や腰の筋肉・靭帯の炎症程度のものから、交感神経や神経根に障害が及ぶもの、脊椎本体に障害が及ぶものまで様々です。

主な自覚症状として、頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り・首や腰の痛み・こり・はり・手足のしびれ、ふるえ・脱力感・胃腸等の消化器系の機能低下・食欲不振などが挙げられます。

またむちうちの特徴として後遺症になりやすいということがあります。医学的な診断では『外傷性頚部症候群』や『頚部捻挫』と呼ばれることが多く、その文字の通り頚部を中心とした筋肉や靭帯などの損傷が起因となり、捻挫を引き起こしてしまうというのが一般的なケースです。

むちうちの大きな特徴の一つとして、事故直後にはあまり自覚症状はなく、現れても軽い痛みだけという点です。大半は、受傷の1~2日後辺りから症状が現れてきますが、1週間以上経過してから発症するケースもあります。

 

当院での交通事故治療

事故が発生し、始めの1週間から10日くらいは神経症状等が強いことが多いので、直接患部をマッサージをするのではなく、患部に電気を当てたり、冷やしたりして炎症を抑えていきます。

事故から10日以降はマッサージで患部に隣接している筋肉を緩め、痛みをとっていく治療を行います。

また、手技では直接刺激の届きにくい深部の筋肉や組織には高周波という電気治療や、より深部の筋肉や組織に刺激が入る特殊な電気ハイボルト治療や、鍼灸治療で痛みを取るような治療を行います。

また交通事故治療の経験豊富なスタッフが患者様一人一人にあった治療を提供していき痛みやだるさを取っていきます。

 

最後に・・・

一番最初に当院へお越しください

①事故後、まずは当院にご相談ください!

保険会社や書類のことでご不明点など、全て明石おおくぼ整骨院・やわら整骨院にお任せいただいてOKです!

②交通事故に遭ってから1週間以内に必ずご来院ください!

(※自賠責保険が適応されない場合がございます)

保険会社様に先ずお電話をされて担当者様からこんなことを言われたら・・・?

・整骨院、接骨院では保険がおりません

・整骨院、接骨院では専門の治療は受けれません

・お医者さんの紹介が必要です

 

整骨院 接骨院でも交通事故のリハビリはできます!!

実際にたくさんの患者様がご利用されておられます

 

困ったら先ずはお電話ください