自転車同士の事故や自転車に衝突された事故について

  • 自転車事故って警察への連絡はいるの?
  • 自転車事故って診断書いるの?
  • 自転車事故でのケガは整骨院? 病院?
  • 自転車事故って自賠責保険なの?任意保険なの?
  • 自転車事故で相手の連絡先は聞くべき?

自転車事故で困ったら明石大久保やわら整骨院

自転車事故にあったら必ず警察に連絡して下さい

いざ自転車事故にあってしまった時に焦ってしまったり急いでいたりで、その場でお互いで話し合って警察を呼ばずに済ませてしまうこともあるかもしれません。

しかしどんなに小さな事故であっても警察への報告は義務です。必ず連絡して下さい。

警察に報告をしなかった場合 損害賠償請求で不利になる可能性もあります。

事故直後は痛みが出ていなくても後から痛みが出てくることもあります。

安易に示談せず事故にあったら速やかに警察を呼んで下さい。

万が一、事故直後に警察を呼べなかった場合でも受け付けてもらえる可能性もあるので、必ず届け出して下さい。 そして必ず相手の連絡先は全て聞いて下さい。

自転車事故も診断書はもらって下さい

後でも触れますが 自転車事故は自動車事故の自賠責とは治療 賠償の仕組みが異なります。

自転車事故は相手が任意で加入している自転車保険 もしくは個人賠償保険で被害者さんのケガの対応 それ以外の賠償をしないとダメになります。

これらの保険に何も加入していない場合は加害者さん個人に全て請求しないといけなくなります。

どこに請求するにせよ診断書は法的にも必要となる場合があるので必ず必要です。

警察への連絡 現場での聴取 現場検証と病院での診断書はセットで覚えておいて下さい。

病院は明石大久保やわら整骨院でもご紹介出来ますので自転車事故でお困りなら是非1度ご連絡下さい。

自転車保険 口コミNO1明石大久保やわら整骨院

自転車保険=個人賠償保険 です。

自転車保険は必ず加入して下さい。子供の自転車にも保険をかけてあげて下さい。

理由は最近 自転車事故での判例で高額な損害賠償金を請求されるケイスが増えています。

保険の加入は任意ですが必ず入った方がいいと思います。

明石大久保やわら整骨院は加入を推奨していますし、わが兵庫県は 2015年10月に、兵庫県が全国で初めて自転車保険の加入義務化に踏み切りました。

 

 

自転車同士の衝突 東京地裁 平成20年6月5日判決

車道を斜めに横断したところ、対向車線を直進してきた男性と衝突(男性は言語機能の喪失など重大な障害が残った)。

賠償額9,266万円 自転車事故判例 明石大久保やわら整骨院調べ

自転車と歩行者の衝突 東京地裁 平成15年9月30日判決

下り坂をスピードを落とさずに走行し交差点に進入、横断歩道を横断中の女性と衝突(女性は脳挫傷などで3日後に死亡した)。

賠償額6,779万円自転車事故判例 明石大久保やわら整骨院調べ

加害者にも 被害者にもなりうるので気をつけて下さい。

損害賠償責任の補償

弁護士費用

示談交渉サービスなども充実していますので 

自転車事故にあってお困りの際は1度お電話ください。

 

自転車事故の治療も病院と整骨院の併用を推奨します

交通事故 自転車事故での治療 明石大久保やわら整骨院交通事故 自転車事故での治療 明石大久保やわら整骨院

病院は診断書や検査で重要です

整骨院は手厚い治療が得意です。

交通事故や自転車事故のおケガは患者様によって、期間も痛みの程度も異なります。

明石大久保やわら整骨院ではカウンセリング・検査を行い、患者様ご自身の身体の状態をしっかりと理解していただいてから施術をスタート致します。

手技でのアプローチにより、骨格、筋肉の状態を把握し、ハイボルテージ治療で痛みを取り除き、温熱療法やアイシング、固定など個人の症状に合わせてオーダーメイドの治療にこだわります。

示談交渉など弁護士のご紹介はコチラ

 

弁護士法人リーセット 神戸支店 【神戸市中央区の相続に強い弁護士】https://leassetlaw.jp/

明石大久保やわら整骨院顧問法律事務所 リーセット

関連記事

  • 関連記事はまだありません。