腰痛

  • 何度も繰り返す腰痛に悩んでいる
  • 朝、腰が痛くて起き上がるのがつらい
  • マッサージへ行っても腰痛が改善しない
  • 腰が痛くて、歩くことも辛い
  • お尻から足にかけて痺れるような痛みがある

腰痛の原因とは?

腰痛バナー近年研究の結果、主に骨盤・背骨ゆがみから生まれる姿勢バランスの崩れ、筋肉の歪みや捻じれる刺激が腰痛の引き起こされる原因ということがわかってきました。
例えば、妊娠・出産後の骨盤の歪みや体重増加、長時間同じ姿勢で過ごすなど、日常生活の中で本人が気づかないうちに痛みが蓄積された結果、腰痛が起こると言われています。

軽度の腰痛でも、ほったらかしていると悪くなることはあっても、良くなることはなかなかありません。さらに言うと、その日々の蓄積が慢性的な痛みに発展するケースもあれば、ふとした瞬間に腰に大きな負担がかかって、ぎっくり腰や坐骨神経痛やヘルニアといったひどい痛みへ発展する場合もあるわけです。

腰に不調を感じたら、できるだけ早めにご相談いただくことが適切です。腰痛になってしまってからでは、改善するまで長い時間がかかってしまうかもしれません。

しかし、腰痛の原因は多岐にわたっており、一言で「腰痛」と言っても原因が異なっています

慢性的な腰痛

慢性的な腰痛に悩まれている方の場合、原因として日常生活の姿勢や運動不足といったことや、食生活が大きく影響していたり、肥満が原因で体のバランスが悪い…等、腰痛と一言で言っても原因はそれぞれで千差万別です。

ぎっくり腰

急なぎっくり腰の場合は、腰を支えている靭帯(じんたい)や筋肉に急に負担がかかって断裂を起こし、それが神経を刺激することで発生する痛みと言われています。ちょうど強い捻挫(ねんざ)を起こしたのと同じ状態なので、腰の捻挫とも言われます。

ヘルニア

ヘルニアが起こるの原因は腰の骨の反りがなくなることで、姿勢や日常生活の動作が関係して起こることが多いといわれています。

ヘルニアは正しくは「椎間板ヘルニア」と呼ばれる病気で腰や首によく起こります。

急激な外力が加わったり、重たいものを繰り返し持ち上げるような作業を行うことで背骨のクッションになっている椎間板が変形して飛び出す事で、椎間板のすぐそばの脊髄や神経を圧迫して、激しい腰痛や脚のしびれ・腰から脚にかけての痛みを生じさせるといわれています。

明石市大久保やわら整骨院・整体院グループの腰痛・ヘルニア施術方法

腰痛に対し手技と機器を合わせたハイブリッド方法で施術を行います

施術写真技で身体の土台である骨盤、身体の柱となる背骨を矯正することによって身体の骨格全体を整え、姿勢バランスを正常に導くことに加え、ハイボルテージなど電気施術器を用いて急性の痛みを取り除きます。
急性の痛みへの処置と、痛みを取りながら慢性的な不調の改善へ導き、日常生活への負担を軽減する方法をご提案していきます。

 

当院では不調を解消し、不調が戻りにくい身体作りを目指しています!

ストレッチ風景一般的な施術法だと、手技によるマッサージや低周波の電気治療などが主流となっている中、明石市大久保やわら整骨院・整体院グループでは必要に応じた機器も併用したりしながら、パーソナルトレーニングやメディカルストレッチ等も合わせて提供して、痛みに寄り添い施術し、再発防止に努めます。

今はまだ我慢できる痛みでも、将来的にはヘルニアや坐骨神経痛に進んでしまう可能性も含んでいます。既にそういった重度の状態の場合もお受けしておりますので、「ヘルニアや慢性的な痛みはもう元には戻らない」いと諦めずに一度、明石市大久保やわら整骨院・整体院グループへご相談ください。